MoNoreNoMeMo

日記とかメモとかそんな感じ

大晦日

大晦日である。

多くの人の例にもれず僕も実家へと帰省中だ。
新幹線で一時間、鈍行で3時間程度の近い距離だけれど、近いからこそなかなか帰らず2年ぶりくらい帰省となった。

久々に会う兄は某吸血鬼のように成長しておらず3x歳とは思えない落ち着きの無さであった。ある意味安心した。

父と母は、染みが増え、とても老けているようにみえた。
が。父は夜ダイエットのために佐川の品別の仕事をしているらしい。本人曰く「金がもらえる上に体を動かせるなんて最高だな」と言っていた。元気だ。

母は深夜のドン・キホーテのバイトを相変わらず続けていた。もう10年以上努めているので下手すると店一番の古参かもしれない。

リビングのアクオスはもう購入してから9年が経過していた。今の細身のテレビと比べると随分やぼったく、画面にも変な縦線が入っているので買い替えたほうがいいようなきがする。本当はプレゼントしてあげたいが諸般の事情により僕もお金がないので買ってあげることができない。少し無力感に包まれる。

「お腹が減った」と言うと母はカレーを出してくれた。

うまい。懐かしい家庭の味だ。と言うと母は笑いながら「それレトルト」と言った。なんかごめん。

弟はまだ帰ってきていないらしい。
やはり客商売は今が書き入れ時らしく帰ってくるのは1/2くらいになるそうな。大変だな。会えるといいけど。ちなみに僕がお前の寝床を占拠したのでお前は床で寝ることになる。覚悟しておくように。

 

実家で暇になるかなと思ったけど昔小学校で作った工作物とか、家庭科の授業で作ったリュックサックを見てたらあっという間に時間が過ぎていった。

なんだろう。前帰ってきたときも同じところにおいてあったと思うのに、なんでこんなに感傷的になってしまうのだろうか。涙腺も弱くなってきてわざとらしいテレビの演出にも泣かされそうになるし老いを感じる2017年最後の日である。

来年は新しい環境でのチャレンジもあるのでなんとか乗り切れますように…。